image

照栄建設の戸建住宅[FLEX]が
めざす住まいづくり。

  • 家族のいちばんを想うオンリーワンの住まいづくり。

    こどもを中心に愛を育む。

    住まいのあり方が、子ども中心の情操や知恵に影響を与えると言われています。幼い子どもは家で過ごす時間が長く、やがて家庭学習の場となるわが家。子どもを見守りやすく、団欒をサポートし、子どもはもちろん住まう方全員が健康で安心して過ごせる家づくり。同時に家事がラクになる工夫があれば、コミュニケーションの時間も多くなり、家族みんなにいい家になります。

  • 一生のライフスタイルを考えた自由度のある家。

    人が集まる、自由がある。

    居心地のいいリビング・ダイニングは、照栄建設のこだわりのひとつ。広さだけではなく、伸び伸び寛げる開放感にも着目し、広いリビングにこだわり、かつ天井高2.7mがとれるような空間設計を提案しています。家族が、仲間が、そして子どもの友だちが、いつのまにか集い、語らい、ともに安らぎ、ともに人間力を磨く。温かな記憶が積み重なる場所。それが私たちのLivingです。

  • 家族のいちばんを想うオンリーワンの住まいづくり。

    地球と人に、やさしさを。

    照栄建設では、環境や自然だけでなく、人にもやさしい住まいとは何かを日々追求しています。例えば、FLEXでは次世代型冷暖房システム「光冷暖」を取り入れることも可能。光冷暖によりエアコンいらずの快適生活をめざすなど環境配慮と居住性、そして経済性に優れた住まいを追求しています。また、持続可能な環境との共生を見据え、照栄建設は環境省から「エコアクション21」の企業として認証・登録され、その責任を果たすために活動しています。

  • 照栄建設の総合力を活かし、さらに挑戦を続ける無限(X)の可能性を表現。

    確かな構造をかけ算で実現。

    暮らしの基盤である住まいだからこそ、見えない部分の基本性能にこだわります。例えば家を面で支える「2×4工法」のモノコック構造により、耐震性・防火性・断熱性、そして省エネ性に優れた家を追求。さらに断熱材や断熱性能に優れた樹脂サッシを採用するなど、災害に強く、人にやさしい家を実現しています。

EVENT
イベント情報