BLOG
スタッフブログ

小さな違いで大きく変わる!天井高“30センチ”のヒミツとは?

「明るく高級感あふれる空間でのびのび過ごせる家」

  

 

こんにちは! FLEXの広報担当です。

  

一般的な住宅の天井高は2メートル40センチですが、FLEXの家2メートル70センチ。「その30センチで何が変わるの?」を今回は解説します。

 

◆開放感バツグン!のびのびくつろげる空間

 

 

天井が30センチ高いだけで、開放感がぜんぜん違います!のびのびとした気持ちでくつろげるだけでなく、窓やドアをよりワイドにとることができるので、風の通りがよく光がたっぷり入る、明るくさわやかな空間になります。

  

◆ハイドアで高級感アップ

 

 

天井が高いので、そのぶん背の高いドアを入れることができます。これだけで部屋全体の高級感がグンとアップ!大人っぽい色を選ぶとより上品でおしゃれな空間が完成します。

 

◆気になる性能もバッチリ

 

 

天井が高いと「冷暖房の効率はどうかな?」と気になるところですが、構造材に木を使っているため断熱性に優れ、さらに屋根•壁•床が一体となる「モノコック構造」で気密性もバッチリ。さらに建物全体を断熱材でスッポリおおっているので、冷暖房の効きが良く年中快適に過ごせます。

 

お客様からも「遊びに来た友だちが、入った瞬間『わあ!』『すごいね!』と言うんですよ」と嬉しいお声をいただきます。自慢の「30センチ」気になる方はぜひお問合せください!

『FLEX』広報担当

家づくりに役立つノウハウやFLEXの魅力を日々発信しています!

関連した記事

FLEX流 家づくりのポイント~デザインウォールのある家~

FLEX流 家づくりのポイント~デザインウォールのある家~

天井高30センチ分の「遊び方」

天井高30センチ分の「遊び方」

FLEX流 家づくりのポイント~意外とGood!独立キッチン~

FLEX流 家づくりのポイント~意外とGood!独立キッチン~

建売を買うならココを見て!~間取り編~

建売を買うならココを見て!~間取り編~

このページの上部へ