BLOG
スタッフブログ

サキドリ!New分譲地情報~FLEX梅林駅2号地の間取り紹介~

「収納たっぷり 回遊しやすいのびのびできる家」

 


 

 

  

 

こんにちは! FLEXの広報担当です。今年9月オープンの分譲地情報をお伝えしているこのシリーズ、今回は、建売住宅3棟「FLEX梅林駅」の2号地についてご紹介します。

 

◆空間を有効活用した回遊できる間取り

 

3棟の中では庭がいちばん大きい2号地。敷地が広く、車もゆったり停められます。玄関を真ん中にすることで家の中の回遊性を高め、空間を広々と有効活用しました。3棟の真ん中にある2号地ですが、隣の家との目線をずらしていてプライバシーも◎!分譲建売ならではの安心ポイントです。

 

◆うれしいたっぷり収納

 

 

廊下の収納スペースは、幅2m50㎝で高さは天井まであるビッグサイズ!引き戸で開け閉めラクラク、奥行きが浅いので収納した物を見つけやすいのが便利です。棚板が可動式なので、カスタマイズもOK。お掃除グッズ、子どもの学校からのお便り、帽子や手袋など外出時に使うもの、食材ストック、防災グッズなどいろいろな物が収納できます。さらに階段下にも収納が!こちらは奥行きがあるタイプなので、扇風機やヒーターなどオフシーズンの大きなものをしまうのに便利です(写真は別の物件の収納スペースです)。

  

◆おこもりキッチン

 

2号地のもう一つの特徴は、独立キッチン。見栄えやニオイも気にならず、“おこもり感”たっぷりなので料理やお菓子作りに没頭する空間としても最適です。キッチンをプライベート空間として大切にするという選択、なかなかオススメですよ!

 

FLEX梅林駅の情報はこちらもチェック/

https://shoei-flex.com/pj/umebayashieki/

 

今後の情報発信もお楽しみに!

『FLEX』広報担当

家づくりに役立つノウハウやFLEXの魅力を日々発信しています!

関連した記事

クリスマス&年末年始は新居で過ごそう

クリスマス&年末年始は新居で過ごそう

うならマンション?戸建て?

うならマンション?戸建て?

“新しい生活様式”をふまえた、これからの住まいのカタチ

“新しい生活様式”をふまえた、これからの住まいのカタチ

コロナ前後で変わった?! 求められる住まいの条件

コロナ前後で変わった?! 求められる住まいの条件

このページの上部へ