BLOG
スタッフブログ

家づくりの優先順位は「立地」? それとも「間取り?」

「駅に近い立地はとっても便利! でも、予算とのバランスは……?」

こんにちは! FLEXの広報担当です。
皆さんは、家を買うための優先順位を考えたことはありますか?

たとえば、
「子どもの安全を考えて、小学校に近いほうがいいな」
「通勤・通学しやすいように駅に近い、もしくはアクセスがいいエリアがベスト!」
「家ではゆっくり過ごしたいから、閑静な場所に住みたい……」
などなど……。

『家は人生で一番大きな買い物』のひとつと言われることもあるほどで、30年、40年のローンを組むこともありますよね。
大きな覚悟を持って、購入に臨まれることと思います。
だからこそFLEXでは、将来その家で過ごす皆さんにも、間取りを考えてほしいと思っているのです。

「そんなこと言われても、どうやって考えるの?」という声が聞こえてきそうですね……。
しかし、そこは当社の間取りマイスターにおまかせください!
今日は間取りマイスターの兒玉と羽谷に、「好立地」と「間取り」のバランスについて話を聞いてみました。

 

◆せっかく購入した家で、窮屈な思いをしないために

 

―そもそも、どうやって家づくりを進めていく方が多いのでしょうか?

羽谷: 皆さんそれぞれですが、CMなどのイメージもあって、立地を優先して考え始める方は多いようです。実際、駅近くにご自宅があると、とても便利ですしね。
でも駅の近くを選ぶということは、将来売却することを念頭に置いている、とも言えるんですよ。

―そうなんですか?! でも言われてみれば確かに、駅に近い場所の需要はいつになっても高いと考えられますよね。

兒玉: もちろんそういう考え方を否定するわけではありませんよ。
でも考えてみてください。駅に近い、需要の高い立地を選ぶということは……?

―ええと……土地の金額が高くなる、でしょうか?

兒玉: 正解です! いわゆる「好立地」は需要も高いため、土地の価格が高くなりますよね。
そうなると、建物を含めた全体の価格も高くなります。
予算をある程度抑えたいと考えるならば、他の部分で金額のバランスを取らなければいけなくなります。

羽谷: わかりやすいのは、建物の質の部分です。質と言っても材料などだけではなく、間取りも含まれます。

兒玉: 使い勝手のいいシャッターがあるけれど、予算に見合わないのでダウングレードするとか。
「吹き抜けにして広々とした空間を感じたい」と思っていても、予算が足りなくてそれができなくなることもあります。

羽谷: そうやってだんだんと、立地以外の部分が限定されてしまいます。
限定されるということは、皆さんの家に対する要望の中で、諦めること、我慢することが増えるということです。
それこそ、建物による「生活の質」にかかわると言ってもいいかもしれないですね。

兒玉: 車の駐車スペースもそうですね。
土地が高いので広い場所が取れないとなると、スペースが1台分になったり、2台停めれるとしても、縦列駐車などの停めにくい配置になることも多いです。
車をそもそも2台持っていると、もう1台をどうするかということまで考えなければならなくなってしまいますよね。

羽谷: 集合住宅であれば駐車場が決まっていたりしますが、戸建て住宅だとご自分の敷地に停めることが前提ですからね。
お庭もわかりやすいかもしれませんね。こちらも戸建て住宅だからこそ付けれる、憧れのスペースとも言えます。 でも費用を抑えたいと考えれば、その憧れの庭用スペースを削ることにもなりかねません。

―そう考えると、なんというか……とても窮屈な印象を受けますね。

羽谷: そうなんです。結局、土地代が高い分、間取りが限定されていってしまい、どこかで妥協をし、それを繰り返すと……
結果、できあがった家での生活が、窮屈なものになってしまうんです。 そうするとやっぱり、家や、家づくりの過程に対する「不満」が残ってしまうのではないでしょうか。

 

◆間取り次第で、生活がぐっといい方向へ変わる。FLEX独自の「間取りラインナップ」が公開スタート!

 

―ちょっとずつの不満であっても、ちりも積もれば山となると言うように、大きな不満となって、生活の楽しさみたいなものが失われてしまうのかもしれないですね……。

兒玉: そうなんです。だから私たち間取りマイスターがお伝えしたいのは、皆さんにももっと、間取りを吟味してほしいということ。
とくに私たちFLEXは、早良区の原エリア、春日市のFLEXタウン春日のように、私たちが土地から選んでいる分譲地もあります。

羽谷: 土地の特徴などもしっかり吟味した上で選んでいるので、土地の特徴に合わせた間取りの提案ができるのが、FLEXの強みのひとつです。
だから、先ほどまでお話ししたような、土地を優先してしまってのちのち間取りに不満が残る、ということも避けられるんですよ。

―そういうアドバイスをしてくれると正直ありがたいですよね。つい「好立地」や「低予算」などのフレーズに食いついてしまうのが人間ですし……。

兒玉: キャッチーで、イメージしやすい言葉ですからね。
繰り返しになりますが、土地優先な考えを否定するつもりはありません。 でもやっぱりFLEXとしては、立地ばかりに目を向けるのではなく、間取り次第で生活がぐっといい方向へ変わることを知ってほしいのです。

羽谷: だから、私たち間取りマイスターがいるんですよね。
土地によってできること・できないことはありますし、その中で間取りなどをどう調整していくかを、皆さんと一緒になってしっかりと吟味しつつ、間取りマイスターとしてのアドバイスを行います。

―それこそ、優先順位の考え方も相談できますしね。

兒玉: そのとおりです!
まずは小難しく考えずに「間取りを妥協しないことが、生活を豊かにする」ということをしっかり覚えていてもらえるとうれしいです!

羽谷: ちょうどこの3月から、弊社のホームページで「間取りラインナップ」を公開し始めました。 ぜひこちらも参考にしながら、間取りについてじっくり考えみてくださいね!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「性能もオシャレも両立した戸建てがいい!」
「共働きだから、時間は限られる…」
そんな福岡市内近郊で暮らす、忙しい日々でも憧れの暮らしを叶えたいアナタへ。

FLEX(フレックス)の家なら
◆土地までセットだから、土地探しの手間が省ける!
◆ベースになるモデルハウスがあるから、ゼロから考えるのが苦手な方でも安心!
◆デザインだけじゃない。省エネ&快適な暮らしを実現してくれる性能住宅。

さあ、はじめよう。フレックスな暮らし。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

\現在ご案内中の分譲地一覧はコチラ/


\はじめての方にはコチラの記事が人気!/
手の届く金額で質のいい家を建てられるワケ
分譲地って安心なんです!そのワケとは?
建売を買うならココを見て!~間取り編~

◎対応エリア:本社のある福岡市を中心に、車で30分圏内ほど。エリア外のお客様は個別にご相談くださいm(_ _)m

Instagramでも情報更新してます!

『FLEX』広報担当

家づくりに役立つノウハウやFLEXの魅力を日々発信しています!

関連した記事

相談ごとはすべて、間取りマイスターまでどうぞ!

相談ごとはすべて、間取りマイスターまでどうぞ!

FLEXタウン春日、建売住宅4棟が着工しました!

FLEXタウン春日、建売住宅4棟が着工しました!

耳納杉、桧(ひのき)、センダン……福岡県産の天然木を使った家はいかがでしょうか?

耳納杉、桧(ひのき)、センダン……福岡県産の天然木を使った家はいかがでしょうか?

お客様の「これ、新しい家には要らなかったかも…」なものを紹介します。

お客様の「これ、新しい家には要らなかったかも…」なものを紹介します。

このページの上部へ