BLOG
スタッフブログ

間取りマイスターが考える「やっちゃだめな間取り」とは?

「間取りの落とし穴は“憧れ”? 好きなもの“だけ”を詰め込んだ家だと、数年後に困ることもあるんです……!」

こんにちは! FLEXの広報担当です。

「注文住宅でつくる憧れのマイホーム。せっかく間取りから考えるのなら、好きな空間をたくさん取り入れたい!」
そう考えてわくわくする方、たくさんおられますよね。

でも、注意したいことがあります。
「すてきだと思って、ちゃんと考えてつけたのに、やっぱりコレ、要らなかったかも……」
こうなる方も、実はけっこう多いのです。
好きなものを取り入れたのに、一体なぜでしょうか?

そこで今回は当社の間取りマイスターである兒玉(こだま)に、間取りマイスターが考える「これは注意したほうがいい」な間取りの話を聞かせてもらいました!


◆シューズクローク、脱衣所の仕切りなど、「必要」だったものが実はそうではないことも……?


―良かれと思ってつけた設備や空間が、実際に生活してみると不要だった……ということは、あるものなんですか?

残念なことに、あるんです……。
例えば、玄関のシューズクロークの棚板。靴が多いからと可動式の棚板をたくさんつけるようにしたんですが、実際に使ってみると棚板が余ってしまったようで、点検でお伺いしたときに「引き取ってもらえませんか?」と言われたことがありました。
洗面所と脱衣所のスペースを扉で分ける仕様もそうです。 とくに女の子のお子さんが年頃になってくると分けておいたほうが他の家族が使いやすいと、間取りマイスターである杉町も「脱衣所と洗面所、別々にしますか?」の記事で話していました。
でも一方で、「仕切りがあると動きづらい」「開ける手間がめんどう」という声があるのも事実です。
もちろん、間取りを考えているときは分けるメリットをしっかりと理解した上で分ける選択をされたわけですが、実際使ってみるとそう感じたようですね。

うーん、難しいですね。ご家族の好みとか価値観にもよりそうな……

そうかもしれませんね。
他にも、スペースを広く取って片付けやすくしたはずが、スペースがあるので余計に荷物が増えてしまった、というケースもあります。

◆「見た目」や「SNS映え」ではなく、将来的な実用性をイメージするのが、間取りを考えるときのポイント!

でも、なぜそうなるのでしょう? ご自分やご家族がほしいもののはずですよね。

SNSの影響かもしれない、とも思っています。 いまはSNS、とりわけインスタやPinterestなどで情報収集しますよね。 画像があったほうが間取りの相談もスムーズになるので、それらの画像を相談時に持ってきてもらうと、とても助かっているのも事実です。
ただ、もしかしたら……「見た目の演出」に影響されすぎている可能性もあるのでは、とも考えています。
SNSに載っている情報はすてきな生活をイメージするには役立つツールですし、「すてきだな、取り入れたいな」と考えるのはもちろん大切なことです。私たちとしても、ポジティブな気持ちで家づくりに取り組んでほしいですから。
ただ、一度立ち止まって、「この部屋(スペース、庭、書斎、クローゼットなど)って、我が家にとって、本当に必要かな?」ともう一度整理をしてみることも、間取りを考える上では非常に大切だと感じています。 

「好きだから」「憧れだから」という理由だけで取り入れると、失敗してしまうこともあるんですね……

だから、例えば、ご夫婦の趣味がキャンプなので、キャンプグッズを収納する場所をつくりたい、という要望があるとしたら「ちょっと待ってください」とお声がけします。
いまはご夫婦の二人暮らしであっても、数年後になればお子さんが生まれ、いずれは学校で使う道具なども必要になります。もしかしたら部活や地元のチームなどに入って、スポーツをするようになるかもしれません。 そうすると、お子さんの荷物を収納するスペースが足りなくなる、ということも考えられますよね。

―学校の教材もあります。お子さんがお一人ではないなら、なおさらそこで困るかもしれませんね。

家づくりを楽しんでもらうのは私たちとしてもとても嬉しいんです。 でも、数ヶ月先のことではなく、数年先、数十年先のことまで考えてほしいと思います。
大事なのは、見た目や演出だけにとらわれず、実用性も視野に入れること。 自分が生活の中でどう使っていくかをしっかりイメージしておいたほうが、のちのち後悔することもなくなると思いますよ。
もちろん、間取りを決める話し合いの中でそういうことに気づけば、私たちもその都度「それは本当に必要ですか?」とお声がけします。 お客様の要望が第一、というスタンスは変わらないですが、要望ばかりを優先していても、そのご家族にとっての「良い家」はできませんから。

―見た目にこだわりすぎると、無駄なスペースが生まれてしまうかもしれないんですね。

SNSなどで見つけたものは、間取りのヒントとしてぜひ活用してもらいたいと思います。 その上で、見た目より、実用性を重視してしっかり考えてほしいんです。 そのサポートは、私たち間取りマイスターがしっかり行いますから、どしどし提案や質問をしてください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「性能もオシャレも両立した戸建てがいい!」
「共働きだから、時間は限られる…」
そんな福岡市内近郊で暮らす、忙しい日々でも憧れの暮らしを叶えたいアナタへ。

FLEX(フレックス)の家なら
◆土地までセットだから、土地探しの手間が省ける!
◆ベースになるモデルハウスがあるから、ゼロから考えるのが苦手な方でも安心!
◆デザインだけじゃない。省エネ&快適な暮らしを実現してくれる性能住宅。

さあ、はじめよう。フレックスな暮らし。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

\現在ご案内中の分譲地一覧はコチラ/


\はじめての方にはコチラの記事が人気!/
手の届く金額で質のいい家を建てられるワケ
分譲地って安心なんです!そのワケとは?
建売を買うならココを見て!~間取り編~

◎対応エリア:本社のある福岡市を中心に、車で30分圏内ほど。エリア外のお客様は個別にご相談くださいm(_ _)m

Instagramでも情報更新してます!

『FLEX』広報担当

家づくりに役立つノウハウやFLEXの魅力を日々発信しています!

関連した記事

完成間近! FLEXタウン春日、建売最終は1棟です

完成間近! FLEXタウン春日、建売最終は1棟です

住宅に欠かせない「外構」もサポート

住宅に欠かせない「外構」もサポート

FLEX原の建売住宅が、ついに完成しました!

FLEX原の建売住宅が、ついに完成しました!

施主検査の前に行われる「社内竣工検査」とは?

施主検査の前に行われる「社内竣工検査」とは?

このページの上部へ