BLOG
スタッフブログ

FLEXタウン春日、6号地の間取りを紹介します!

「FLEXタウン春日6号地は、テレワーク、客間など使いみちもさまざまな“和室”が魅力!」

こんにちは! FLEXの広報担当です。

FLEXタウン春日の“実際の間取り”、公開します!FLEXタウン春日、2号地・3号地の間取りを紹介します!」の記事に引き続き、今回もFLEXタウン春日の間取り情報を紹介します。

今回ご紹介するのは6号地。こちらのポイントは、どうやら“和室”のようです。
さっそく、詳しく見ていってみましょう!

 

◆使い方次第で生まれ変わる“和室”がある家

以前の「『和室にもこだわりたい!』という声にもお応えします!」の記事でも紹介したように、和のテイストのノウハウも、FLEXは豊富です。

そして6号地の最大の魅力は、玄関ホールとリビングの2方向からアクセスできる和室。
今回、和室には2方向の入り口を作り、玄関からすぐお客様を案内できる動線と、リビング側からも行き来できる動線を確保しました。

LDK(リビング・ダイニング・キッチン)を通らずにお客様をお出迎えできるので、急な来客やお子様の家庭訪問などにも使えてとても便利です。

リビング側からは扉1枚で和室に直結しているため、テレワーク用の部屋として、またお子さんが小さい間は2階ではなく1階の和室を子ども部屋に、将来は寝室として……など、使い方もご家族によって、そして時期や環境によっていくつも考えられます♪

 

◆コミュニケーションを取りやすい“リビングイン階段”もあります!

2号地、3号地にも採用されている“リビングイン階段”。
階段がリビングにある間取りで、6号地にも使われています。

ご家族が2階と行き来するときにはかならずリビングを通るので、「誰が帰ってきたか」「今どこにいるのか」などがわかりやすくなるという“コミュニケーションの橋渡し”の役割も担っているのが、このリビングイン階段です。

「おはよう」「いってきます」「ただいま」「おかえり」、そんな声があふれる家にしたい方は、ぜひリビングイン階段を使った間取りにも注目してみてくださいね。

5月現在、FLEXタウン春日にはまだ建物はありませんが、現地の見学はいつでもOKです!
「場所だけでも見てみたい」「間取りについてもっと詳しく教えてほしい」という方は、ぜひぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪

▶FLEXタウン春日の特設ページ
https://shoei-flex.com/pj/kasuga/

▶お問い合わせフォームはこちら
https://shoei-flex.com/contact.html

▶お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
TEL:0925641137

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「性能もオシャレも両立した戸建てがいい!」
「共働きだから、時間は限られる…」
そんな福岡市内近郊で暮らす、忙しい日々でも憧れの暮らしを叶えたいアナタへ。

FLEX(フレックス)の家なら
◆土地までセットだから、土地探しの手間が省ける!
◆ベースになるモデルハウスがあるから、ゼロから考えるのが苦手な方でも安心!
◆デザインだけじゃない。省エネ&快適な暮らしを実現してくれる性能住宅。

さあ、はじめよう。フレックスな暮らし。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
\現在ご案内中の分譲地一覧はコチラ/



\はじめての方にはコチラの記事が人気!/
手の届く金額で質のいい家を建てられるワケ
分譲地って安心なんです!そのワケとは?
建売を買うならココを見て!~間取り編~

◎対応エリア:本社のある福岡市を中心に、車で30分圏内ほど。エリア外のお客様は個別にご相談くださいm(_ _)m

Instagramでも情報更新してます!

『FLEX』広報担当

家づくりに役立つノウハウやFLEXの魅力を日々発信しています!

関連した記事

FLEX原の建売住宅の上棟が終わりました!

FLEX原の建売住宅の上棟が終わりました!

FLEXの建売住宅でできる“カスタマイズ”とは?

FLEXの建売住宅でできる“カスタマイズ”とは?

壁紙・カーテン・床材などを取り扱う「サンゲツ福岡ショールーム」で、プロのアドバイスを受けてきました!

壁紙・カーテン・床材などを取り扱う「サンゲツ福岡ショールーム」で、プロのアドバイスを受けてきました!

FLEXがこれまでにつくった「間取り」で、理想の家を考えるサポートを

FLEXがこれまでにつくった「間取り」で、理想の家を考えるサポートを

このページの上部へ