BLOG
スタッフブログ

住宅に欠かせない「外構」もサポート

「庭を整え、家の周りを使いやすくするために欠かせない“外構”も、間取りマイスターがしっかり提案・サポートします!」

 

こんにちは! FLEXの広報担当です。
これまでFLEXがつくる「家」に注目した記事をたくさんお届けしてきましたが、今回は「外構」に注目してみたいと思います。

「外構」とは、敷地を囲む垣根やフェンス(塀)、門扉、門から玄関までのアプローチ、車庫、カーポート、花壇や芝生などの「庭」の部分を指し、エクステリアともいいます。

この外構ですが、「家を建てるための予算は取っていたけれど、外構のことを忘れていたので工事を後回しにするしかなかった」というケースも多いようです。

しかし庭や敷地が整えられていないと、雨の日に水たまりができて靴や服、家の外壁が汚れたり、晴れていても洗濯物に土埃がつくから干しづらい……といった課題が出てきます。

生活に影響を及ぼすこともある「外構」ですが、FLEXではどう対処しているのでしょうか?
今回も間取りマイスターである兒玉(こだま)に話を聞きました。


◆生活に必要な外構も、標準仕様に組み込まれています

 

―外構にはどう対応されていますか?

FLEXは土地探しから行うため、基本的には家だけではなく分譲地として取り扱います。
なので隣家との境界であるフェンスやブロック、駐車スペースなどの外構工事までしっかり考えていますよ。

―間取りとの兼ね合いはありますか?

あります。お客さまと打ち合わせをしながら「車は何台置きたいか」なども確認しているので、何が必要なのかを提案できますし、先手先手で動くことができます。

駐車スペースのほかにも、お庭をつけるかどうか、玄関ポーチ(屋根や庇がある玄関ドア前の部分)や、アプローチ(門から玄関までの道のり)などもしっかり考えながら打ち合わせを進めていますよ。

―建売住宅と注文住宅で違いはありますか?

建売住宅の場合は、基本的にオープン外構です。 平たく言うと塀で目隠しをしていない状態の外構のことで、建物周辺がクリアランスになるため、後からウッドデッキやカーポートの取り付けも可能です。

これまで何度もお伝えしているように、FLEXの建売住宅は、私たち間取りマイスターが土地選びから間取りまで一貫して携わっています。

そのため車の停めやすさは最初から考慮していますし、特に建売住宅の場合は間取りや土地に合わせて、外構もある程度パターンを用意しているんです。
門柱やポストも、家の外観に合ったものを選んでいます。

内装の壁紙(クロス)と同じで、門柱のデザイン・色などをお客さまに選んでいただくこともできますが、それが本当に可能かどうかは購入時期(工事の進み具合)によって変わります。

―FLEXあるあるですが、標準仕様に入るのはどれでしょうか?

整地、駐車スペース、ポーチ、アプローチ、そして門柱とそれに紐づくインターホンやポストが標準仕様に入ります。
外構デザインもある程度プラン化まで落とし込めているので、それをもとにお客さまに好きなものを選んでもらう、という流れになりますね。

―注文住宅はどうなりますか?

注文住宅では外構も自由度が高いため、オープン外構だけではなく、クローズ外構を選ぶ方もおられます。

クローズ外構はその名の通りクローズ状態、つまり庭や住宅のようすが見えにくいように塀などで囲われている外構です。 玄関から前の道路までの距離が近い場合や、セキュリティを重視される方が選ぶスタイルですね。

注文住宅の外構も、ある程度は建売住宅で好評なものをベースとして考えていきます。
なので「外構はどうしたらいいかわからない」「外構まで気が回ってなかった!」という方でも安心して進めていけると思いますよ。

そしてそのベースがあるからこそ、「ポーチの面積をもっと広くしたい」「誰でも駐車しやすいように駐車スペースを広めに取りたい」というお客さまのニーズに対応できるのが、注文住宅の外構の大きなポイントになります。

他にも、たとえば門柱などにお子さんの手形をつけるなどの“遊び”ができるのも、注文住宅の外構の楽しみのひとつでもありますね。
手形などを残しておくと、「この家は5歳のときに建てたんだよ。そのときはこんなに手が小さかったんだね」と、家族での話題にもつながるかもしれません。

―家づくりや外構工事が「思い出」につながるのですね。

外構も、住宅と同じように「家づくり」の一環としてお客さまに楽しんでいただきたいですから。

前述しましたが、外構まで気が回っていないというか、失念している方は実際、少なくはないです。
しかしそういうときにも私たち間取りマイスターが「外構はどうされますか?」「こういうものだと家の外観との統一感もありますよ」などと、都度お声がけをしていきます。

家のこと、そしてその家に欠かせない外構についても、気になる点があればお気軽にお問い合わせくださいね!

▶FLEXへのお問い合わせフォーム
https://shoei-flex.com/contact.html

▶お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
TEL:0925641137

▶外構に関する記事
・「“門壁”がある家ってこんなにステキ
・「今『植栽のある暮らし』がオススメ

▶「お客さまの声」一覧
https://shoei-flex.com/voice/

▶FLEXの「間取り」の実力がわかる記事
・「FLEXタウン春日の“実際の間取り”、公開します!
・「FLEXタウン春日、2号地・3号地の間取りを紹介します!
・「普通の“建売住宅”とはひと味もふた味も違う、“FLEXだからつくれる建売住宅”とは?

▶FLEXタウン春日
https://shoei-flex.com/pj/kasuga/

▶FLEX原(早良区)
https://shoei-flex.com/pj/hara/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「性能もオシャレも両立した戸建てがいい!」
「共働きだから、時間は限られる…」
そんな福岡市内近郊で暮らす、忙しい日々でも憧れの暮らしを叶えたいアナタへ。
 
FLEX(フレックス)の家なら
◆土地までセットだから、土地探しの手間が省ける!
◆ベースになるモデルハウスがあるから、ゼロから考えるのが苦手な方でも安心!
◆デザインだけじゃない。省エネ&快適な暮らしを実現してくれる性能住宅。
 
さあ、はじめよう。フレックスな暮らし。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

\現在ご案内中の分譲地一覧はコチラ/
 
 
\はじめての方にはコチラの記事が人気!/
手の届く金額で質のいい家を建てられるワケ
分譲地って安心なんです!そのワケとは?
建売を買うならココを見て!~間取り編~
 
◎対応エリア:本社のある福岡市を中心に、車で30分圏内ほど。エリア外のお客様は個別にご相談くださいm(_ _)m
 
Instagramでも情報更新してます!
 

 

『FLEX』広報担当

家づくりに役立つノウハウやFLEXの魅力を日々発信しています!

関連した記事

完成間近! FLEXタウン春日、建売最終は1棟です

完成間近! FLEXタウン春日、建売最終は1棟です

FLEX原の建売住宅が、ついに完成しました!

FLEX原の建売住宅が、ついに完成しました!

施主検査の前に行われる「社内竣工検査」とは?

施主検査の前に行われる「社内竣工検査」とは?

【即入居可】早良区原「注文住宅のような建売住宅」分譲モデル見学会

【即入居可】早良区原「注文住宅のような建売住宅」分譲モデル見学会

このページの上部へ