BLOG
スタッフブログ

福岡の「お客さまが長く、安心して住める」土地を探すのがFLEXの大きな役割

「福岡に根ざして50年以上。だから独自のネットワークで“長く住める”土地を見つけられる」

こんにちは! FLEXの広報担当です。
筑紫野市に新しい分譲地「FLEXタウン桜台駅」がオープンする予定です。
このように地元福岡に密着し、お客さまが住みよい土地を見つけてくるのもFLEXの強みのひとつです。

そこで今回は、その強みを発揮できる“理由”を、ベテラン間取りマイスターの杉町に聞いてみました!


◆長く住むことを前提に、“お客さまに求められる土地”を選ぶ

 

――年末に始まった「FLEXタウン野芥」「FLEX久山」は、いずれもお客さまからの問い合わせも順調だそうですね。そこで気になったんですが、どうしてFLEXはこうも“お客さまに求められる土地”を準備できるのでしょう?

FLEXの母体が「照栄建設」であることも大きいでしょう。
照栄建設は50年以上の歴史があるゼネコン(総合建築企業。建築物を作るために必要な「設計・施工・研究」を総合的に行う企業のこと)であり、福岡市を中心にさまざまな事業を行っています。

そこから生まれる地域のネットワークは、おそらくお客さまが考えている以上のものがあります。詳しくは企業秘密なのでここではお話しできないのですが、本当にさまざまなところから情報を得ているんです。

――とはいえ、その情報の選別も大切ですよね。

そうですね。たとえば、土地の価格というのは決まりきったものではありません。「今年、銀座のどこどこの一坪単価はいくら」というようなニュースを耳にした方もおられると思いますが、その土地に対する需要と供給のバランスによって、土地の価格や価値は常に変動しています。

福岡であればこの3月に地下鉄七隈線が博多駅までつながることに伴い、新しくできる地下鉄「櫛田神社前」駅周辺の集合住宅などの人気が上がっているようです。これも需要と供給のバランスですね。

FLEXでは、土地を選ぶときには「お客さまがいかに暮らしやすいか」を大切にして考えていきます。
「暮らしやすさ」というと、通勤・通学のアクセスを気にする方も多いでしょう。もちろんFLEXの土地選びでも、交通アクセスは重要な要素のひとつです。
特に駅近であれば、もし引っ越しが必要になったとしても、売却しやすいというメリットもあります。

しかしFLEXでは「家づくりの段階から家の売却を見越しておく」という考え方は、基本的にはしません。
あくまで「長く住んでもらいたい」という思いを前提に、土地を選んでいます。

◆長く住み続けるためにはメンテナンス体制も大切

――住宅を建てて終わりではない……ということでしょうか?

そうです。満足できる住宅でないと、住み続けようとは思えませんよね。だからFLEXでは住宅自体の性能も充実させています。
リモコンで楽に操作できる電動シャッター、一般的な天井高よりも30cm高い2.7mの開放的な天井高、地震に強い「2×4モノコック工法」などもそうです。

このような住宅性能も加味した上で、土地と価格のバランスを考えます。だからお客さまの手の届く範囲の価格が実現できるんです。

――本当に「福岡の土地」を知り尽くしていないと、お客さまに喜んでいただける土地を提供できないのだとわかります。

福岡しか知らないとも言えるんですけれどね(苦笑)。でも福岡を深く知っていることがお客さまの安心感につながっていることも確かです。

長く住むためには、住宅のメンテナンスは欠かせません。また設備のアクシデントがこの先何十年のあいだに一切ないとも言い切れません。アフターメンテナンスは「長く住む」ためのサービスなのです。 当社のアフターメンテナンス体制は24時間電話対応可能で、実際に「アフターメンテナンス体制も考慮して、FLEXさんを選びました」というお客さまの声も聞きますよ。

また、お客さまがそういう点で比較されるお気持ちは、私もよく理解できます。私はFLEXの社員ですが、私自身「家に住むひとりの人間」でもありますからね。

――住宅の良さで言えば、去年からはじめた「無人内見」ではFLEXの建売住宅を自由に内見できるので、お客さまもFLEX住宅の良さをダイレクトに実感されているようですね。

FLEXは展示場やモデルハウスを持たないのですが、建売住宅がその代わりになり、「実際に土地と住宅がどうマッチしているのか」までを提示できるのも強みですね。
無人内見についてはお客さまからも「気軽に行けて良いですね」という温かいお声もいただいており、導入して良かったなとほっとしています。

また昨今はウッドショックの影響もあって住宅業界も大変な部分はありますが、母体である照栄建設には鉄筋コンクリート造りのノウハウもあります。
また「DOOP」という事業部はリノベーションや古民家再生にも取り組んでいます。このように複数のやり方を提案できるのも、やはり「福岡の土地を知り尽くした照栄建設だから」ではないかと思っていますよ。

家づくりは一生に一度という方がほとんど。だからわからないことがあって当然です。ウッドショックなどの不安も含め、ぜひ何でも相談してほしいと思います。

――ありがとうございました!

▶好評分譲中!FLEXの分譲地
FLEXタウン春日(春日市):https://shoei-flex.com/pj/kasuga/
FLEXタウン野芥(福岡市早良区):https://shoei-flex.com/pj/noke/
FLEX久山(糟屋郡久山町):https://shoei-flex.com/pj/hisayama/
最新の分譲地情報はこちら:https://shoei-flex.com/sales/

▶無人内見の予約はこちらから
https://mujin24.jp/propreservshoei.php?rno=402200005001

▶スタッフが同行する通常の内見も行っております。お問い合わせ・ご予約はこちら
https://shoei-flex.com/contact.html

▶お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
TEL:0925641137

◆その他のお役立ち記事もぜひご覧ください♪
ほかにも家づくりに役立つ記事がたくさんあるので、ぜひ目を通してみてくださいね!

▶「家づくりで後悔したくない…」迷ったら、どうすればいいですか?
https://shoei-flex.com/blog/knowhow/2022/03/post-76.html

▶FLEXのアフターメンテナンス、ココがイイ!
https://shoei-flex.com/blog/aboutus/2021/06/flex-22.html

▶施主検査の前に行われる「社内竣工検査」とは?
https://shoei-flex.com/blog/knowhow/2022/09/post-86.html

▶壁紙(クロス)決めは、家のイメージを印象づける大切な部分
https://shoei-flex.com/blog/knowhow/2022/08/post-84.html

▶ローンなど、相談ごとはすべて、間取りマイスターまでどうぞ!
https://shoei-flex.com/blog/knowhow/2022/05/post-80.html

▶壁紙・カーテン・床材などを取り扱う「サンゲツ福岡ショールーム」で、プロのアドバイスを受けてきました!
https://shoei-flex.com/blog/knowhow/2022/06/post-82.html

▶「施主支給」のメリットと注意点とは?
https://shoei-flex.com/blog/knowhow/2022/07/post-83.html

▶“夏にも強いFLEXの住宅”のポイントを、間取りマイスターが解説
https://shoei-flex.com/blog/knowhow/2022/07/flex-40.html

▶FLEXの「家づくりノウハウ」
https://shoei-flex.com/blog/knowhow/

▶FLEXの「間取り」の実力がわかる記事はこちら
FLEXタウン春日の“実際の間取り”、公開します!
FLEXタウン春日、2号地・3号地の間取りを紹介します!
普通の“建売住宅”とはひと味もふた味も違う、“FLEXだからつくれる建売住宅”とは?
家づくりの優先順位は「立地」? それとも「間取り?」

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「性能もオシャレも両立した戸建てがいい!」
「共働きだから、時間は限られる…」
そんな福岡市内近郊で暮らす、忙しい日々でも憧れの暮らしを叶えたいアナタへ。
 
FLEX(フレックス)の家なら
◆土地までセットだから、土地探しの手間が省ける!
◆ベースになるモデルハウスがあるから、ゼロから考えるのが苦手な方でも安心!
◆デザインだけじゃない。省エネ&快適な暮らしを実現してくれる性能住宅。
 
さあ、はじめよう。フレックスな暮らし。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

\現在ご案内中の分譲地一覧はコチラ/
 
 
\はじめての方にはコチラの記事が人気!/
手の届く金額で質のいい家を建てられるワケ
分譲地って安心なんです!そのワケとは?
建売を買うならココを見て!~間取り編~
 
◎対応エリア:本社のある福岡市を中心に、車で30分圏内ほど。エリア外のお客様は個別にご相談くださいm(_ _)m
 
Instagramでも情報更新してます!
 

『FLEX』広報担当

家づくりに役立つノウハウやFLEXの魅力を日々発信しています!

関連した記事

「FLEXタウン桜台駅」5号地を写真で紹介します!

「FLEXタウン桜台駅」5号地を写真で紹介します!

「FLEXタウン桜台駅」4号地を写真で紹介します!

「FLEXタウン桜台駅」4号地を写真で紹介します!

「FLEXタウン桜台駅」3号地を写真で紹介します!

「FLEXタウン桜台駅」3号地を写真で紹介します!

「福岡県産の天然木」という付加価値をもつ“DOOPのリノベーション”

「福岡県産の天然木」という付加価値をもつ“DOOPのリノベーション”

このページの上部へ